お絵描きミニストリー

絵を描くことが好きなメンバーが集まり、
それぞれ自由に絵を描いています。
教会フェスティバルでは、作品展示もしました。
経験や技術は問いません。もちろん初心者でも大丈夫ですよ!

本文へジャンプ
「大草原の小さな家」ミニストリー

NHKで1975年〜1982年まで放送された、
アメリカのドラマ「大草原の小さな家」を観る会を行っています。
インガルス家の日常を通して描かれる家族の温かさや仲間の支えなど、
心温まるエピソードを毎回みんなで観て楽しんでいます。
一話完結型で視聴時間も45分位です。
このドラマの昔からのファンの人も初めて知る人も、
一緒に観てワイワイ楽しみませんか?心より歓迎します。

音楽ミニストリー

楽器の演奏が好きな方、発表の場を探していませんか?
私たちは、アマチュアミュージシャンの集まりです。
ピアノの独奏、お母さんと娘さんの連弾、バイオリンの独奏、
独唱などもりだくさんの発表のあと、ワイワイ音楽についてや、
世間話?をしています(費用は、お茶代30円程度しかかかりません!)。
メンバーは、ピアノ教師、楽器や歌を習っている生徒さんなどです。
「練習中の曲を誰かに聴いてほしい…まだ完璧ではないけれど…」
そんなあなたの参加をお待ちしています♪ジャンルは問いません。
参加資格は「音楽好き!」それだけです。
こひづじひろばミニストリー   親子でたくさん遊びましょ! 詳しくはお知らせをご覧ください。
テニスミニストリー

2ヵ月に1度程度、テニスコートを借りて活動しています。
特にコーチはいるわけではなく、乱打・ボレーの練習・試合など、
その時のメンバーで自由にテニスを楽しんでいます!
初心者でもOK!ぜひご参加ください。

越谷教会で人形劇がはじまったのは、2009年春。
「誰でも参加できて、子どもにも大人にも楽しんでもらえる物を」という想いと
「子どもたち自身が、お友達に神様を伝える機会になれば」という願いから、
有志のメンバーが集まりスタートしました。
劇団の名前は【越谷人形劇団】・・・そのまま(笑)・・・でも、
非常にわかりやすいでしょう?

記念すべき公演第一作目は
『たいせつなきみ』(マックス・ルケード作/いのちのことば社)
という絵本をもとにした、同名作品。
出版社から「必ず作者を表記する事」を条件に、演目許可をいただきました。

操作する人形から舞台、背景、そして声優、音楽、録音、すべてが手作り。
この1つの作品だけで、多くの人が関わっています。
5
体ある人形の内の1体は、11歳の男の子がデザインした物で、
彼はその人形の操者としても参加しています。
舞台はデザイン考案からはじまり、板や工具を準備して、
男性陣がプロ顔負けの制作をしました。
他にも…
3
枚の背景を描いた、絵が好きなお母さんたち。
物語のイメージを拡げて、劇中音楽を作曲・演奏した方。
音のバランスをとりつつ録音し、編集してCDにした方。
声優で参加した方々。ご飯を準備した方もいます。
「誰でも参加できる物を」という最初の目的どおり、
老若男女・信仰の有無を問わず、11歳〜70代という
バラエティ豊かなメンバーになりました。

2009年は、子どもクリスマス集会で2回、クリスマス礼拝で1回、
翌年新年には、劇団紹介のダイジェスト版を公演しました。
2010年度は、9月と12月の子ども集会で公演します。

まだまだ団員は募集中特に人形操者が増えると嬉しいです。
また、「人形劇を見てみたい」と思われる方は、
当教会もしくは近隣の教会のチラシ・HPなどもご覧になってみて下さい。
HOME
教会・牧師紹介
集会案内
ミニストリー
年間イベント
教会カレンダー
アクセス
キリスト教Q&A